鳴門市賀川豊彦記念館

The Naruto City Kagawa Toyohiko Memorial Museum

 鳴門市賀川豊彦記念館は、賀川豊彦鳴門記念館設立を目指す会・賀川豊彦鳴門記念館建設実行委員会の活動により、3千人近くの方々のご寄付を頂いて、徳島県鳴門市大麻町に2002年春に完成し鳴門市へ寄贈されました。多くの方々のご支援を頂き、苦節6年の末の民間だけによる記念館の建設で、内外装とも豪華とはいえませんが、いわば手作りの温かみのある記念館であると自負し、ここに多大なご支援を頂きました皆様方に心より厚く感謝とお礼を申し上げ、またぜひ一度ご来館をお願い致します。 

  


 

  

 

       

        新型コロナウイルスなどの感染予防について

新型コロナウイルスなどの感染予防のため、ご来館の皆様には以下のような

ご協力をお願いいたします。

 〇発熱・咳・全身痛等の症状のある方や体調にご不安のある方はご来館を

  お控えくださいますようお願いいたします。

 〇賀川豊彦記念館入口にアルコ-ル消毒液を用意しておりますので、ご入館時

  の手指の消毒をお願いいたします。

 〇ご来館されます方は、マスクの着用をお願いいたします。

           ~花だより~

 

記念館の東、クルミの木の下で暑さに負けず真っ赤なを咲かせています。その花の名前はカンナです。花に時期は6月から

10月だそうです。時間があれば見に来てください。

 

 

  花言葉:情熱 快活 永遠 妄想

          撮影:20200616

    ~花だより~

 

四国地方もやっと梅雨入りしたようです。6月の花といえば、アジサイですね。記念館の東にガクアジサイが咲いています。

 新型コロナウイルスで県外客もまばらですが、徐々に元の状態に戻ってくることを祈っております。

 

  花言葉:謙虚

          撮影:20200607

    ~花だより~

 

記念館の花壇です。ビオラをはじめ色とりどりの花々が咲き誇っていますよ。

待ちに待った開館日が5月9日に決まりましたこともお知らせします。

 

 

    ビオラ花言葉:誠実、信頼、物思い、

  少女の恋

          

            撮影:20200507

●鳴門市賀川豊彦記念館オルガン寄贈コンサートが12月8日に開催されました。第1部は朝日教会牧師坂井虔様のお嬢様の坂井由希子様から賀川豊彦と朝日教会についての素晴らしいお話があり、次にコンサートがありました。「アヴェ・マリア」や賀川先生の大好きな賛美歌「神に近づかん」などが披露されました。また参加者も「浜辺の歌」など童謡を共に歌いました。賀川豊彦にまつわるオルガンということで、約170名もの参加者があり、大盛況でした。

 左写真は声楽家の上野美貴先生とオルガン演奏家の園元千鶴先生です。

                       撮影:20191208

お知らせ!!

2019年8月1日からリードオルガンが当館2階大会議室に展示されています。寄贈者は、滋賀県長浜市の朝日教会牧師の坂井虔氏です。この教会は賀川豊彦もよく訪れた由緒ある教会です。

メーカーはヤマハで1953年モデルです。「黒帯オルガン」の愛称で有名です。音色もきれいで賛美歌の演奏にもってこいです。実際に足を運んでご覧ください。お待ちしております。

 

●台風19号被災者支援募金のお礼と報告

 1 募金額 30,100円

 2 送金先 日本赤十字社徳島県支部 義援金名称:令和元年台風第19号災害支援金

 3 送金日 2019(令和元)年12月12日

●第10回チャリティーウォーキング募金のお礼と報告

 1 募金額 20,000円

 2 送金先 特定非営利活動法人 TICO  理事:吉田修 氏

       徳島県吉野川市山川町前川120-4

 3 送金日 2019(令和元)年11月2日

 「絵本の読み聞かせ会」 毎月第一土曜日開催  

    次回は2020年8月1日(土)です。

 「友愛読書会」  毎月第二土曜日開催     

        次回は2020年8月8日(土)です。

 

 

 

 

The Life of Toyohiko Kagawa in English


愛は、私の一切である

 

 友愛・互助・平和のために生涯を捧げ

 

ノーベル平和賞候補に4度

 

ノーベル文学賞候補に2度

 

ノミネートされた偉人

 賀川豊彦(1888-1960)